沖縄の食材及びモリンガを紹介しながら販売します。

モリンガファーム・サンゴ園芸

./swfu/d/auto_8oBrZO.gif  auto_lyLSd6アニメ・クジラ  ./swfu/d/auto_1EZtel.gif

モリンガファームについて

島の料理人HIRO のサイトで販売している沖縄野菜は、沖縄県南部、南風原町にある ”サンゴ園芸”さんで有機栽培した農薬を使用しない美味しい野菜です。

そのサンゴ園芸を経営しているのが、赤嶺さん

サンゴ園芸の赤嶺さん

サンゴ園芸では、息子さんも含めて家族で農業に勤しんでいる農家ですが、1年を通していろいろな野菜を作っています。

野菜だけでなくハーブや、果物(スターフルーツ・ドラゴンフルーツ等)も栽培していますので、
旬のものをどんどん更新していきますので、
定期的に、チェックしてみてくださいね!

モリンガファーム・サンゴ園芸

こんにちは、店長の赤嶺です。

モリンガ畑

私どもは、モリンガ茶というお茶を生産、販売しています。
疲れた現代人には、是非、飲んでいただきたいお茶です。

このモリンガと言う木。独自で開発した有機アミノ酸、アミノ酸忌避剤を使用し、沖縄で大切に育てた北インド原産のワサビ科の広葉樹です。

モリンガ以外にも、有機アミノ酸肥料を使用し、生産された野菜や熱帯果樹も取り扱っています。

不規則な生活をしてるかた、美容や健康に関心のある方、今までにない健康茶をお届けいたします。

./swfu/d/auto_8oBrZO.gif  auto_lyLSd6アニメ・クジラ  ./swfu/d/auto_1EZtel.gif

■ 店舗情報

ショップ名Moringa Farm
販売業者赤嶺 彰弘
販売責任者赤嶺 彰弘
所在地901-1114 沖縄県 島尻郡 南風原町字神里 496-2
電話番号098-889-5562
FAX番号098-889-5564
メールアドレスspcw7e29@chic.ocn.ne.jp
ホームページhttp://moringa-okinawa.biz
取扱商品| モリンガお茶、粉末、苗、無農薬、有機アミノ酸肥料で生産した野菜、有機アミノ酸ボカシ肥料、マンゴー、 観葉植物熱帯果実の苗

./swfu/d/auto_8oBrZO.gif  auto_lyLSd6アニメ・クジラ  ./swfu/d/auto_1EZtel.gif

赤嶺さんのその畑が面白いんですよ。

沖縄では定番のゴーヤーを始め、へちまや葉野菜など美味しい有機野菜を数多く、手がけています。その中でもチョッと気をひかれたのが”沖縄発、前代未聞のグリーンアスパラ

話を聞くと、このアスパラっていう植物・・寒い地方の特産で、沖縄ではすごく栽培が難しいらしく、普通の葉野菜の数倍の有機肥料が必要なんですって!!

だから、誰も栽培しようとしない理由がそこにあるんです。その難関を克服し、今、まさに畑の中でかわいいグリーンアスパラの芽がドンドン成長しているんで、美味しいアスパラが近いうちに食べられそうです。楽しみです。

''この赤嶺さんの仕事ぶりも、このページにアップして美味しい情報を送り続けます。

その参考程度に数枚の写真を掲載します。  写真をクリック(拡大)してご覧ください。
農家が作ったものではありません。近くの民家の方が、自分で食べるものを作り、余った物をモリンガファームに持ち込んでいるものです。 自分で食べるものに農薬を使う方っていますか? 店の片隅に植えられたモリンガ。杉の木の50倍のco2を吸収、空気の浄化をしてくれるんです。 モリンガ茶のパックに記載された成分表 モリンガファーム サンゴ園芸の店舗写真・平成22年春にオープンしました 

わずかにも化学肥料を使った可能性のあるものはすべて減農薬との表示があります。絶対に無農薬との表示はしていません。
農家の方、農協の方にこの写真を見せてみると無農薬だということがわかります。ピーマンのヘタの部分が少し、黒っぽくなっていますよね。これは農薬をかけると虫がつかなくなり、きれいなグリーンになるんだそうです。・・・普段、このヘタの部分って食べますか?切り取ってますよね。可食しない部分ですから少々、色が悪くても良いんです。違いますか? 無農薬にするとどうしても避けられないのが害虫君。虫がつかなくておいしい野菜を作るために赤嶺さんはじめ、多くのプロフェッショナルが日々、考案して作ったアミノ酸やコーレーグスを使った無農薬栽培の研究所と、その考案された有機肥料の写真です。 手前の島バナナ。黄色く熟してるように見えますでしょ!。まだ食べごろではないんです。この状態から数日・1週間ごろが食べごろ!!。沖縄の島バナナは表面の90%以上が黒くなった状態が甘くて一番おいしい状態なんです。 このピーマンの画像を見て近所のスーパーのピーマンと比べてみてください。一目でわかります。

赤嶺さんのこだわりがすごいんです。
減農薬と書いてありますが、私からすれば、ほとんど無農薬といってもいいほどのトマト。しかし、赤嶺さんのこだわりは ”絶対に妥協しない” の一言です。 写真をよくご覧ください。ちょっとわかりづらいですが、このジャガイモ、生産者の名前が違うのが見えます。ここが大事な要点! 大量に栽培する農家ではなく、個人で作っている一般の方の生産物です。それが無農薬で提供できる訳!!ほんとにおいしいです。 この玉ねぎ、大きさも茎の部分の切り方も・・・不揃い。プロの切り方じゃないですよね!田舎のおばあちゃんの愛情たっぷりのお野菜です。 写真の撮り方がヘタでごめんなさい。この写真の真ん中にラミネートされた記事がぶら下げられているんですが、実はこのトマト。TVの撮影(食品紹介)で女優の・・さんが来沖した際に撮った写真です。EMという有機栽培されたトマトを取材した際のスナップ写真。食にこだわるきれいな女優さんもお勧めのトマトです。

関東地区の花卉園芸組合でも結構、 ”沖縄のサンゴ園芸・赤嶺” は名前が売れているようですね。
小さなモリンガの木。モリンガは枝を切り落として挿し木しても成長はするんですが、根っこがしっかりしていないとだめです。赤嶺さんの提供するモリンガの根っこには、球根状の根塊が付いています。(たぶん、根塊付きでの販売をしているモリンガはここだけだと思います。) もちろん、普通の農家の方のお野菜も販売しています。しかし、無農薬野菜・減農薬野菜・普通野菜・・・はっきり表示してますね。 近くの方もよく来ますが、隣の町から買いに来たレストランを経営するシェフも来ます。皆さん、やはりこだわりがすごいです。絶対的な信用が第一ですね。 甘くてとってもおいしいEMトマト。このトマトが女優 ・・さんが紹介したこだわりトマトです。沖縄本島にある某リゾートホテルが今もこのトマトにこだわり、朝食で出しています。その朝食が、2009年の大手旅行口コミサイト ”トリップアドバイザー”で、なんと”おいしいホテルの朝食アンケート”で日本一という栄冠を頂いたそうです。ぜひ、沖縄でお越しの際は食べてみてはいかが!! 

./swfu/d/auto_8oBrZO.gif  auto_lyLSd6アニメ・クジラ  ./swfu/d/auto_1EZtel.gif

島の料理人HIROのお薦め ”ビタクラフト”


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional