沖縄の食材及びモリンガを紹介しながら販売します。

お問い合わせ

貴方は持っていますか?開運最強グッズ!

  ・・・風水から見る金運・財運アイテムは”貝!?”・・・

画像 222 画像 210 画像 222 画像 210 画像 222 画像 210

財運・金運について

財を挟み込む2枚貝

古代、貝が貨幣(財源)として流通していたことがありましたが、その「財」の字が貝へんであることからもわかるように、貝はお金(資本)と考えることができます。
人類が物心ついたときから、物を物々交換していた時代。
物々交換のための資本が無いときは、貝を生活のためのお金(資本)として使われてきたことは有名な話です。

二枚貝は財を築く貨幣として ・・・

二枚貝は、富を得る者の財力として・・・また、金目のものを挟み込んで離さないとも言われたそうです。


画像 222 画像 210 画像 222 画像 210 画像 222 画像 210

巻き貝は財運を吸い寄せる・・・富の象徴とされる夜光貝。中国や東南アジアでは国宝級の美術品にも螺鈿として使われています。 真珠層を持つ夜光貝 世界最大のサザエですよ! 財宝を吸い込むといわれています。 希少な開運アイテム! 沖縄では、玄関先に飾ってますよ。

財を吸い込むほら貝

 * 上の小さい画像をクリックして見てください。

巻き貝は”寶(タカラ)を呼び込み、財を築くための資財金運を引き込む、貴重な存在として重宝されてきました。

えっ?もしかして ・・・
上記の記述を見て気づきましたか??

財産・寶船(宝船)・貨幣・貯金・資本・財宝・實印(実印) ・・・ という漢字は貝へんになっています。

寶「たから」  齎「もたらす・引き込む」  實「みのる」

寶は福を齎せ財を實らせる

たからは福をもたらせ財をみのらせる」というように、お金に関わる漢字の存在・・・貝がどれだけ重宝されてきたか、なんとなく分かるような気がします。

風水でもいろいろな開運インテリアグッズがありますが、風水でも二枚貝や巻き貝がとても良い運気を引き込むことも有名な話ですね。

ハイビスカス・アイコン  開運ワンポイント

貝は昔はお金として使われていたこともあって、西に黄色い飾り物と共に置くと

良い運気を呼びます。置くだけで、気軽にできる風水インテリアになります。


画像 222 画像 210 画像 222 画像 210 画像 222 画像 210


昔から、黄色いものを身に着けると幸福になれるといわれてきました。
中でも黄金色は風水などでも金運をアップするとされていますので最強の金運アイテムといえます。

古代、宝貝はその美しさから貨幣や宝として珍重されてきました。
また、女性や豊穣のお守りとされ、子安貝とも呼ばれています。
子宝祈願、安産祈願に古代からのお守りをどうぞ。

画像 222 画像 210 画像 222 画像 210 画像 222 画像 210

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional