沖縄の食材及びモリンガを紹介しながら販売します。

FrontPage

 当ショップの”モリンガ”が好評な理由!

当ショップで販売しているモリンガティー・モリンガ粉末が売れている理由は、生産者の思いが製品に反映されていることです。
その生産者の努力が記事になりましたので読んでみて下さい。

生産農家の”モリンガファーム!”さんが、
毎日新聞社発行の
”マイECO vol.31”に掲載。
(平成25年2・3月号に掲載)


./swfu/d/auto_8oBrZO.gif  auto_lyLSd6アニメ・クジラ  ./swfu/d/auto_1EZtel.gif

マイECO vol.31

新聞業界大手の毎日新聞社さんが沖縄のモリンガファームを取材。2013.2~3月号に赤嶺さんがモリンガのすばらしさを語ってくれました。

マータイさんの   沖縄県「モリンガファームさんご園芸」
「グリーンベルト運動」で植林される

モリンガを沖縄で栽培

赤嶺さんとお孫さん、その記事の内容です。

その記事の内容です。(全文)

環境分野での初のノーベル平和賞受賞者、ワンガリ・マータイさんが創設した植林活動で、ケニアの大地に植えられている木がモリンガです。成長が早く、CO2(二酸化炭素)をたくさん吸収するだけでなく、ビタミンやミネラルが豊富なため、アフリカでは「緑のミルク」と呼ばれています。このモリンガを無農薬で栽培する農園が沖縄にありました。
沖縄本島南部の南風原町で、自然栽培や無農薬栽培の野菜を直売している「モリンガファームさんご園芸」。中に入ると「さあ、どうぞ」と一杯のお茶。葉っぱの香りがさわやかなグリーンティーです。「これがモリンガのお茶。私たち家族の元気の源ですよ」と代表の赤嶺彰弘さん(58)は話します。
インドやアフリカ、東南アジアに自生する広葉樹
モリンガは、インドやアフリカ、東南アジアに自生する広葉樹。マータイさんが提唱した「グリーンベルト運動」ではこれまで4000万本以上の木が植えられ、その代表的な樹種の一つです。
沖縄でも春先に種を巻くと、ひと夏で4~5㍍大きさに。「葉は食用、種はオイル、枝はまき。花は香水の素材になる」
赤嶺さんは、もとは園芸専門で観葉植物を首都圏などの市場に出荷していました。
「きっかけは孫のアトピー。3人の孫のうち2人がアトピーと喘息にかかり、ハーブに詳しい知人から勧められたのが、モリンガでした」

赤嶺さんが作っている野菜とその畑

モリンガは食物繊維やビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養価が高いことがわかりました。早速、インドから種を取り寄せ、畑に植えてみました。通常の有機肥料を入れるとえぐみ(野菜や山菜に含まれるアク)が強くて虫が寄ってくるため、オリジナルの有機アミノ酸肥料を開発。虫除けには、ニンニクや島トウガラシを活用し、09年から「モリンガティー」の販売をスタート。さらに、野菜作りにも本格的に取り組み、野菜は無農薬、無肥料の自然農法で育てています。
安全、安心な農法の普及へ
一方で、赤嶺さんは地元の農家らに呼びかけて月一回、勉強会を行っており、安全・安心な農法の普及に努めます。直売所には、赤嶺さんや長男の彰夫さん(29)が手がけた沖縄産のモリンガ葉100%の御茶や野菜をはじめ、メンバーの農家の野菜や果物、卵などが並んでいます。消費者を招いた野菜パーティーを開き、「特に子供たちに野菜の本当の味を知ってもらうのが目的」と言います。
「もりんがは日本ではあまり知られていない。体にいい食材、本物を消費者に届けたい」と赤嶺さん。沖縄の光をいっぱい浴びて育ったモリンガは、まさに森の恵みです。

↑ 記事内の写真もクリック拡大してご覧ください。



・・・・・  モリンガって何?  ・・・・・

奇跡と生命の木・・その名を「モリンガ・オレイフェラ」

北インドの奥深く、現代で有名になったアーユルヴェーダというインドエステの真髄を数百年もの間、門外不出で守り抜いた究極のパワーをもつ仙人の愛する木を紹介します。


その名が ”モリンガ” 地球を救うかもしれない神が与えた木

これがモリンガの葉

そのモリンガが日本に上陸したのはほんの数年前と聞いています。

ここ亜熱帯地方、沖縄でも
無かった樹木なんですが・・・

でも ・・・・・ なんで今さら究極の健康志向なの?????

健康になるためのサプリや道具は、世界中で数万??種類と溢れてるでしょう。

それなのになぜ?今さらインドエステなの?


「大したことないんじゃないの?」 究極のごまかし食品??

ですよね!!  実際、これだけサプリや健康食品があるのに今さら、
超健康志向先進国ニッポンで初めて聞く健康食品は
究極のごまかしか、・・もしくは究極の本物か、・・のどちらかですよね!。


でもこの数字にびっくり!

このモリンガという木。CO2の吸収率は杉の木の約20倍以上。

この木が増えれば地球温暖化にも役立つようです。

もうひとつ、面白い数字があります。!!

ポリフェノールが赤ワインの 8倍・緑茶の 20倍・チョコレートの 10倍以上!

ポリフェノールが体に良いのは皆さんもご存知のはず!
それで  ”また、また、もうひとつ、!! ・・・”

γ(ガンマ)ーアミノ酪酸(ギャバ)は・・・発芽玄米の2.7

モリンガの成分表



打ち間違いではありませんよ。・・五訂増補成分表より算出

もう少し、公開しておきましょうね。右の写真をクリック(拡大)してご覧ください。

これがそのモリンガの成分表です。

この分析は、モリンガファームの経営者・赤嶺さんが直接、(財)沖縄環境科学センターに自分の畑から持ち込んだ、モリンガを分析してもらった分析結果です。
(本音、一項目当りの分析料が3万円位したとか言ってましたよ・・・!)

試験依頼先 : (財)沖縄環境科学分析センター
試験成績書発行年月日 : 平成21年8月5日
試験成績書発行番号 : NO.2009-B02040-01

赤嶺さんが、自腹で行ったセンターの成分表を掲載した商品ですので、安心してご購入いただけます。


ただ、一つ注意書きがあるのに気付きましたか?

上の写真の中の品質表示の中に「妊娠中の方や透析中の方の服用はお控え下さい。」の注意事項があります。

製造元の赤嶺さんに聞いたのですが、

これは、厚生労働省からの指導で「一般の健康食品に比べ、成分の含有量が多いため、妊婦さんの場合、胎児への栄養が偏り、栄養バランスを崩す可能性も否定できません。その為に妊婦さんへの販売は避けてほしい。」という指導がありましたので特にその事を太字で明記させてもらっています。

他社のモリンガを使った商品もありますが、その事が明記されていない物も、時々あるようです。

購入の際は、よくご覧ください。  下が実店舗写真。

モリンガファームサンゴ園芸の店舗

今回、沖縄県南風原町でモリンガを育てる ”モリンガファーム サンゴ園芸” さんからの御好意により、このショップページで販売できる様になりました。

サンゴ園芸代表 赤嶺さん自ら沖縄県環境科学分析センターに出向き、自分で育てたモリンガの成分を調査した製品です。

その時に確認された成分がこれです。

成分分析表(粉末100g中)

エネルギー365kcal水分4.1gビタミンE36.6mg
たんぱく質21.6g脂質4.0g----
炭水化物60.6gナトリウム41mgビタミンB10.3mg
カリウム3100mgカルシウム1300mgビタミンB21.73mg
マグネシウム280mg鉄分9.2mgナイアシン9.2mg
亜鉛2.4mgビタミンA2700μgγ-アミノ酪酸(ギャバ)


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional